国際ロマンス詐欺被害の問題解決にかかる弁護士費用はどれくらい?

国際ロマンス詐欺被害の問題解決にかかる弁護士費用はどれくらい?

国際ロマンス詐欺の報道がテレビやラジオ、ネットで頻繁にされるようになってます。
それだけこの詐欺に引っかかる人が多く、もはや日本の社会問題になりつつあるんです。
国際ロマン詐欺の手口は、主に外国人が第三者になりすまし、他の人の写真などを悪用して相手に近づき、言葉巧みに信用させます。
ターゲットの警戒心が薄くなったところで、FXや仮想通貨の投資話を促し多くのお金を送金させるんです。
一度送金してしまうと名目は透視であっても出金できず、二度とお金は戻ってきません。
金融商品の為一人頭の被害額も甚大です。
人によっては数百万円から数千万円の被害を被るのです。
国際ロマンス詐欺に遭い、泣き寝入りもできず返金を目指して弁護士に相談する人も多いです。
この弁護士費用は事務所によって設定額は自由ですが、平均的には5万円から10万円程度が相場と言われます。
あくまで着手金でこの額なので、成功報酬を払うともう少し多くの費用が掛かるのです。
依頼したからと言って必ずしも返金がかなうとも限りません。
犯人の口座を差し押さえるのは、非常に難しいともいわれます。

国際ロマンス詐欺で弁護士に依頼した場合の成功報酬について

国際ロマンス詐欺にあってしまし弁護士に依頼した場合ですが、費用は自由に設定できるため事務所ごとに金額が違います。
大体の費用の内訳ですが相談料として1時間5千円から1万円ほど、中には無料にしているところもあるのでそこを利用すれば抑えられます。
次に依頼すると決まったときに発生する着手金が安くて無料で、こちらも幅広く5万円のところや10万円などちがいます。
国際ロマンス詐欺だと依頼しても被害額が戻ってこない可能性もあり、成功するか否かに関係なく発生するのでよく考える必要があります。
成功報酬は詐欺師からお金を取り戻せたときの料金で大体経済利益の6%~30%で、取り戻せた金額が大きいほど割合が下がったり、相談料や着手金の価格を下げる・無料にする代わりに成功報酬の割合が上がるなど異なります。
書類作成なども頼むと手数料がかかりますがこちらも事務所や内容で異なり、他に裁判所へ向かうなど弁護士の時間を拘束するときは、その時間により日当が3万円~10万円、交通費・申し立てで使う印紙代・郵券費などの実費も必要です。

著者:佃育男

筆者プロフィール

神奈川県小田原市生まれ。
弁護士として数多くの詐欺事件を解決。
最近増えている国際ロマンス詐欺について、注意喚起の記事を書いています。